公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

生活習慣病クリニック

クリニックからのお知らせ

2011年4月1日から2012年3月31日までの発表リスト
【1】第54回日本糖尿病学会年次学術集会 (2011年5月19日~21日 札幌)
  1. 新井 孝子 新保 えり子 西川 真由美 萩原 康二 諸星 政治 田上 幹樹
    「当院でのインスリン療法をbasal/bolus比の観点から検討」
  2. 櫻井 陽子 諸星 政治 内田 みゆき 刀塚 真理子 難波 春子 沼沢 玲子 新保 えり子 西川 真由美 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「患者特性を踏まえた糖尿病診療を目指して ~本人主導型療養行動患者は血糖コントロールがすべて良好?~」
  3. 難波 春子 諸星 政治 沼沢 玲子 櫻井 陽子 新保 えり子 西川 真由美 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「患者特性を踏まえた糖尿病診療を目指して<血糖コントロール不良により心理状態は変化するか?>」
  4. 藤浪 いと子 諸星 政治 寺田 陽子 新保 えり子 西川 真由美 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「診察前に患者が描く血糖コントロール予想 -いかに診療に結び付けられるか-」
  5. 内田 みゆき 諸星 政治 寺田 陽子 藤浪 いと子 新保 えり子 西川 真由美 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「患者特性を踏まえた糖尿病診療を目指して -特性別で血糖コントロール予想に違いはあるか-」
  6. 諸星 政治 新保 えり子 西川 真由美 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「当クリニックにおける糖尿病合併高血圧患者の治療実態」
  7. 沼沢 玲子 諸星 政治 難波 春子 櫻井 陽子 新保 えり子 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「患者特性を踏まえた糖尿病診療を目指して -特性の違いは血糖コントロールにどう影響するか-」
  8. 諸星 政治 新保 えり子 西川 真由美  新井 孝子 萩原 康二 刀塚 真理子 寺田 陽子 沼沢 玲子 難波 春子
    「オーダーメイド外来診療を目指して -経口血糖降下薬(OHA)服用患者の心理分析-」
【2】第15回日本病態栄養学会年次学術集会(平成24年1月14日~15日 京都国際会館)
  1. 難波 春子 諸星 政治 沼沢 玲子 田上 幹樹
    「BMI20未満 v.s.30以上の糖尿病患者における療養特性」
  2. 沼沢 玲子 諸星 政治 難波 春子 櫻井 陽子 内田 みゆき 藤浪 いと子 田上 幹樹
    「糖尿病患者の血糖コントロール予想に影響する要因は何か ~日々の血糖コントロールと患者特性との関連~」
【3】第49回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(平成24年1月21日 都市センターホール)
  1. 中原 麗子 諸星 政治 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「抗GAD抗体弱陽性、肥満合併糖尿病患者に対し、リラグルチドが著効した1例」
  2. 千尋 ちはる 諸星 政治 櫻井 陽子 中原 麗子 新井 孝子 萩原 康二 田上 幹樹
    「インスリン導入前に自己管理行動特性が一時的に変化した2症例」
    (本ポスターセッションはコメディカルawardを獲得)

お問い合わせ先
三楽病院附属 生活習慣病クリニック
千代田区神田駿河台2-5村田ビル5階
電話 03-3296-7003

みらく会

photo

みらく会

photo

みらく会

photo

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。