公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

栄養科

集団栄養教室(平成22年10月~平成23年1月

脱・メタボ
「メタボリック症候群」は、内臓脂肪型肥満をベースとして、肥満や高血圧、糖尿病、脂質異常症などが重なり合って発病する病気で、心筋梗塞や脳梗塞などの致死的な血管病を引き起こすといわれています。

栄養教室では、さまざまな病状にあった食事のとり方や、普段から気になる食について、体験学習を通して学びます。
自宅での食事のとり方がご心配な方、興味のある方、ぜひご参加ください。

場所

三楽病院本館1階栄養相談室(予定)

日時

各回:14時~14時45分

12月 6日(水)
「体をいたわる年末のお酒の飲み方、ウソ・ホント」
20日(水)
「おせち料理の上手なとりかた」
H30
1月
17日(水)
「お正月太りを解消しよう!」
26日(金)
「寒い時期の運動のしかた」
2月 7日(水)
「一口のエネルギーは何カロリー?」
21日(水)
「骨粗鬆症を予防しよう〜上手なカルシウムのとり方〜」
参加対象者

三楽病院に受診されている方

申し込み方法
予約受付日時 月曜日~金曜日(土曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
午前9時~12時 本館1階栄養相談室(相談室に在室している栄養士が予約を致します)
午前12時~5時 電話予約センター(直通外線 03-5282-1489)
備考

自己負担額は、各種保険により80~240円となります。
運動をテーマとする教室では、実際に軽い運動をすることがありますので、動きやすい服装でお越しください。

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。