公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

入院案内

入院についての詳しいご案内は、『入院のご案内』(PDF)をご覧ください

入院の流れ

 

入院にあたって
二次救急指定病院としてご協力のお願い

当院は地域における、二次救急指定病院として機能しています
急変された患者様に対して、急性期の医療を提供する役割を担っています
そのため、入院病棟のベッドを確保する必要があり、病状の安定された患者様には、
ベッドの移動や転院をお願いすることがあります
当院の機能へのご理解とご協力をお願いします


地域包括ケア病棟への転棟について

一般病棟に入院された患者様は、症状が安定されると退院となりますが、主治医の判断により、地域包括ケア病棟として認定されている6階病棟に転棟していただくことにより、入院が継続できる場合があります
この病棟に入院できる期間は60日以内、対象患者様は下記のとおりです

  • もう少し経過観察が必要な方
  • 自宅退院の準備に、もう少し時間を必要とする方
  • 自宅退院に、もう少しリハビリが必要な方 など

その他については 「患者様へのお願い」のページをご覧ください

このページのトップへ

入院にあたって

9:30~10:00までの間に 1階 医事課 入退院窓口 までお越しください

※ 別の時間にご指定された場合は、その時間までにご来院ください
※ 「入院証書」と「保険証」をご提出ください
※ 休日は1階 防災センター にて受け付けています

持参するもの

  1. 診察券
  2. 保険証
  3. 高額医療費の限度額適用認定証
  4. 医療受給者証 (高齢者医療・難病等をお持ちの方)
  5. 入院証書、栄養スクリーニングシート
  6. 入院される方へ(質問表)
  7. 服薬中のお薬
  8. お薬手帳 (お持ちの方のみ)
  9. 身の回りのもの
    パジャマ、下着類、上に羽織るもの、タオル、バスタオル、ティッシュペーパー、
    洗面具一式(洗面器・歯ブラシ・石鹸・シャンプー等)、はし、湯のみ、スプーン、履きなれた上履き

※ 手術や検査の方には、必要なものを診療科の看護師より別途説明をいたします
※ 多額の現金や貴重品は、お持ちにならないようにお願いします

リストバンドについて

当院では平成22年6月より、入院患者様に
リストバンドをつけていただいております

これは、誤認・医療事故防止のためです。
着用時に医師・看護師よりご説明いたします。
ご協力をおねがいします

このページのトップへ

入院治療

1日の生活の流れ
6:00 8:00   11:30     18:00 21:30
起床 朝食 回診
処置
検温
昼食   入浴
9:00~
21:00
夕食 就寝

 

病室について
部屋の種類 部屋の数 室料(税抜き価格) 備品
6人部屋   かかりません  
4人部屋   かかりません  
2人部屋 26室 6,000円

 

個室 23室 12,000円 冷蔵庫・電話・椅子・テーブル
特別個室 4室 20,000円 ユニットバス・トイレ・冷蔵庫・
電話・椅子・テーブル

料金は、0時を基準とした1日単位で計算します。(1泊2日の場合は、2日分の料金がかかります)
東京都教職員互助会の正会員及びその扶養家族には補助金制度があります
病状等により途中で病室やベッドを移動していただくこともあります。ご了承ください

施設設備について
洗濯 コインランドリー(1回200円)、乾燥機(30分100円)があります
(利用時間 6:00~21:00)
公衆電話  1階、2階及び各病棟にあります
テレビ 各ベッドに備え付けてあります(4階西病棟を除く)
有料のプリペイドカード(11時間分1,000円)にてご使用ください
現金自動引出機 正面玄関を出たところにあります
郵便ポスト 1階 防災センター の横及び病棟各階の談話室入口にあります
このページのトップへ

退院に向けたサポートについて 

退院先をお探しの場合や介護保険サービスの導入を検討している場合など、 退院に向けて、サポートが必要な場合は、医療ソーシャルワーカーがご相談にのっています
ご利用にあたっては、まず主治医や看護師にご相談ください

退院時の手続きについて
退院時のお会計について 
(1) 入院中のお支払い

入退院窓口の受付時間

平日 8:30~17:00
土曜日(第2、第4のみ) 8:30~12:00

夜間・休日は、1階 防災センター にて受け付けています

(2) DPC(包括的計算方式) について

「DPC」とは?

(3) 地域包括ケア病棟の計算方式について

地域包括ケア病棟の入院料には、投薬・注射・簡単な処置・リハビリ・検査等が含まれております。(薬剤の一部や手術料は含まれません。)

「DPC」とは?

(4) 出産育児一時金の直接支払いについて

被保険者やその被扶養者が出産した時、公的医療保険から支給される一時金があります
付加金等は、ご加入されている保険にてご確認ください
詳しくは表題のリンク先をご覧ください

(5) 高額医療費の「限度額適用認定証」について

保険対象の医療費について、所得に応じて、一定の金額をお支払いただく負担が軽減される制度です
詳しくは表題のリンク先をご覧ください
申請は患者様ご自身で行うことになります

その他、ご不明な点がありましたら、入退院窓口までお問合せください

 

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。