東京都教職員互助会 三楽病院
生活習慣病クリニックのご紹介
基本理念
三楽病院は、従来診療では困難であった専門医師・看護師・栄養士による、患者様一人ひとりに対する『質の高い診療』を実践し、生活習慣病が原因で発症する『合併症の予防』に本格的に取り組むことにしました。その結果誕生したのが、「三楽病院附属生活習慣病クリニック」です。

クリニックは、専門スタッフによるきめ細かい診療をモットーに運営を行い、医療スタッフ全員が三楽病院との兼務であり、本院との連携にも万全の配慮が図られております。
診療内容
生活習慣病クリニック
当クリニックでは、糖尿病・高血圧・高脂血症・高尿酸血症を中心とした生活習慣病、また甲状腺疾患などの診療をしています。
特に糖尿病診療においては、専門医と糖尿病療養指導士を中心に患者さんの心理面に焦点をあて『チーム』でアプローチしています。
また、教育入院は三楽病院本院と連携し『心理面からのアプローチ』を中心とした独自のパスを作成し、その後の外来診療につなげています。
外来受診時には患者さんの状況に合わせ、看護師が面談を行い、療養生活のアドバイス等をしています。また、糖尿病の合併症に対してフットケアも行っています。
生活習慣病に対して医師の指示のもと、栄養士による個別栄養相談もクリニック内で行っています。
通院に関するご案内
* 保険証や診察券をご持参ください。
* 他院からの紹介状や、健診結果をご持参ください。
* 初診の方は、事前検査が必要となることがあり、場合によっては予約時間通りの診察が出来ない可能性があります。
その為、受診日は時間に余裕を持って受診していただく必要がございます。
予めご了承ください。
病院情報
[1]個人情報保護方針
[2]アクセスマップ
[3]お問い合わせ
[0]トップページ
▲ページの先頭へ
(C)三楽病院