公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

看護部

伝統ある病院だけど働きやすさは段違い!

応募を考えていらっしゃる方へ

就職説明会に来てくださった方々が、「就職を決める際に重視している点は」特に以下2点でした。

第1位「卒業教育」

当院は東京「御茶ノ水」にあります。都心ではありますが神田川が流れ、緑がとても多い恵まれた環境です。
春には桜をはじめ多くの花が咲き、川沿いの水面に見事な景色が描かれます。

交通も至便です。JR・地下鉄線が複数乗り入れており、通勤のアクセスはとても良いです。
そして、御茶ノ水は学生の街!若さと活気にあふれています。坂を少し下りていくと水道橋、上野、神田、湯島もお散歩範囲です。仕事帰りに東京ドームでコンサートもいいですよ!

このページのトップへ

病院見学

このページのトップへ

インターンシップ(看護体験)

質問一覧

Q1.看護師宿舎はありますか?

入寮の希望があれば入れます。

Q2.月にどれくらい休めますか?

完全週休2日制で祝祭日休があるので、公休だけで月平均約10日の休みがあります。
それに、夏休みが5日程度、有給休暇が20日(初年度10日)あるので、月平均約11日は休めます。

Q3.旅行が趣味なのですが、海外旅行とか行けますか?

海外旅行に行く場合、『海外旅行届』を提出しますが、毎月、数人の届出があります。
休暇が多い方なので、みなさん有効に活用していますね。
日数は4~7日間程度の旅行が多いようです。
また、院内旅行でもグアムや台湾、上海などの旅行もありますよ。

Q4.看護師の平均年齢、平均在職年数を教えてください。

看護師の平均年齢は33歳(病棟)、平均在職年数10年(病棟)となっています。(H24年度の統計)

Q5.院外研修制度や資格取得制度について教えてください。

院外研修や学会には積極的に参加してもらっています。資格の取得については、病院が一部サポートを行っています。

Q6.採用者は都内出身の方が多いのでしょうか?

地方で卒業して働いている看護職員は、約3割になります。
その他にも地方出身で関東近県の 学校を卒業した方も多いので、日本全国から就職されています。

Q7.希望部署に配属されるのでしょうか?

配属を希望する部署を2つまでお聞きしています。
第一希望を優先しますが、第二希望となる場合もあります。

Q8.新人看護師の教育制度はどのようになっていますか?

1年目は、指導を受けながら基本的な看護を実践できることを目標に教育をおこなっています。
今年度は、今まで行っていたプリセプター制度は取っていません。新人看護師の指導者を中心に病棟内の看護師全員で支えていく体制を取っています。
また、レベル1コース・技術演習などの集合研修や、臨床心理士によるメンタルサポートも年間を通じて行っています。

 

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。