公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

看護部

先輩看護師のお部屋紹介 ~こんなところに住んでます

間取りも広くて、明るいお部屋です。

職員寮の間取りは6.5畳の1kです。
内装は綺麗に保たれていてバス・トイレ別なのはうれしいです!
キッチンのスペースが広いのも料理をする人には魅力ですね。
オートロック、宅配BOX完備なので安心・リラックスして暮らせます。

駅にも病院にも近いので便利ですね。

三楽病院までは歩いて7分くらい。
最寄駅も歩いて4分くらいで、近所にはコンビニも多数あるので便利です!
新宿、大手町、東京駅までいずれも2駅なのでプライベートも充実しますよ。

休日はお茶の水橋から神田川を眺めたり緩やかな坂道を散歩したりして気分転換をしています。

もちろん看護師寮も完備!御茶ノ水の中心で、病院まで徒歩7分

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。