公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

看護部クローズアップ

看護師クローズアップ
まずは病棟からお聞かせください。

7階西病棟です。

ご出身は?

栃木県です。

卒業学校は?

共立女子短期大学です。

趣味は?

飲酒です。

三楽病院に入職したきっかけは?

実習先であり、雰囲気が気に入りました。

具体的にどのような仕事を?

混合病棟なので、手術前後の患者さんのケアや観察、ベッド上で過ごされる方も多いので、そういう患者さんのケアが主です。

三楽病院に入職して良かったことは?

元気になり退院される患者さんを見るとうれしくなります。

学生時代の看護師像と現在、実際に看護師になってみて違うことはありましたか?

多々あります。忙しすぎて、患者さんの話をきちんと聞けなかったり・・・とりあえず忙しい。

将来はどのような看護師を目指していますか?

まだまだ未熟ですので、もっともっと専門知識を高め、患者さんに信頼される看護師になりたいですかね。

この病院の魅力、職場の魅力について教えてください。

休みがある。わさわさしていない感じ。

休日は主に何をして過ごしていますか?

買い物に行くか、寝てるか、お酒飲んでるか(笑)

仕事が終わった後は?

次の日が休みの時は、飲みに行きます(笑)

お茶の水でお勧めの飲食店やお店を教えて下さい。

この辺はあんまり詳しくないです。

その他のクローズアップ

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。