当院について

病院概要

三楽病院 外観

住所 〒101-8326
東京都千代田区神田駿河台2-5
電話 03-3292-3981(代表)
病床数 270床(一般243床・精神27床)
敷地面積 建築面積 4,987 平方メートル
延床面積 17,273 平方メートル
建物 鉄筋コンクリート造 地下2階・地上9階
駐車場台数 62台
診療科目 消化器内科,循環器内科,糖尿病・代謝内科,呼吸器内科,総合内科,予防医学内科,消化器内視鏡部,精神神経科,小児科,外科,消化器外科,脳神経外科,整形外科,皮膚科,泌尿器科,産婦人科,眼科,耳鼻咽喉科,放射線科,麻酔科
診療受付時間 午前:8:30~11:00(月~金、第2・第4土曜は全科受付)
午後:13:00~15:00(月~金、火・水は外科・消化器外科、金は小児科、外科・消化器外科のみ受付)
夜間診療:16:30~18:30(毎週金曜日)
休診日
第1・3・5土曜日,日曜日,祝日, 年末年始(緊急は除く)
病院長 阿川 千一郎
職員数 357名(平成27年4月1日現在)

三つの基本理念

当院は理念を実現するために、患者さまと医療スタッフとの間に、良い「パートナーシップ」を築くことが重要と考えます。
健康の回復を目指す医療には、患者さまと医療スタッフが共通の目的をもって、相互に協力し信頼しあう関係のあることが重要です。
このような考えから、当院は「患者さまの権利」と「患者さまの役割」を明示し、より良きパートナーシップを築いていきたいと考えています。

詳細はこちら

院長挨拶

阿川院長三楽病院は良質な医療サービス提供を病院運営の主眼とし、医療スタッフを適切に確保しゆとりのある診療環境の整備に努めています。二次救急医療機関や労災指定病院としての使命を果たすとともに、地域医療の充実にも努力しています。通常診療での地域の患者割合は増加し、金曜夜間外来も好評を博しています。地域医療連携の拡充を図り、地域の医療機関からの紹介患者の受け入れと逆に診療の依頼など機能的で機動性のある体制を築いています。さらに救急医療業務の連絡協議会や行政との協働にも力を注ぎ、千代田区との「医療ステイ事業」、「障害者福祉センターの医療サポート」、中央区との「在宅医療後方支援病院事業」などを実施しております。

一方、三楽病院は「心」と「身体」の両面からの総合健康管理事業を展開してきました。新たに互助会が主体的に運営している教職員のための東京都教職員総合健康センター事業にも三楽病院として積極的にサポートし、総合健康管理事業、メンタルヘルス事業、メンタルヘルスサポートサービス、学校健診、保健指導、健康管理システム等のニーズに応えています。

三楽病院長 阿川 千一郎

ページトップに戻る

診療予約はこちら

電話する

お問い合わせはこちら

電話する

月~金(土日祝日を除く)の午前9:00~午後5:00

交通アクセスページへ

Google Mapへ

〒101-8326 東京都千代田区神田駿河台2-5