公益社団法人 東京都教職員互助会

文字サイズ変更
トップページ > 互助事業 > 積立年金事業 > 積立年金の受け取り方

積立年金の受け取り方

積立年金の受給コースと受取方法

積立年金は「つなぎ年金」「有期年金」「終身年金」3つのコースから受取方法を選ぶことができます。「つなぎ年金」と「有期年金」については、退職後受給開始までの据置期間と給付期間を個別に設定することができます。据置期間中は積立中と同じように配当非課税(課税繰り延べ)で複利運用されるため、積立金残高を積み増すことができます。

つなぎ年金

公的年金が支給されるまでのつなぎを目的とした短期の年金です。
据置・年金給付期間中に受給者が死亡されたときはご遺族が残存金額全額を一括でお受け取りになるか、遺族年金として受給されるか、いずれかをご選択いただきます。

つなぎ年金●給付の型:定額
●据置期間:0年・1年
●給付期間:3年・4年・5年

有期年金

選択いただいた一定期間、年金を給付いたします。給付される年金額が毎年同じ定額型とするか、毎年年金額が5%ずつ増加する逓増型とするか選ぶことができます。
据置・年金給付期間中に受給者が死亡されたときはご遺族が残存金額全額を一括でお受け取りになるか、遺族年金として受給されるか、いずれかをご選択いただきます。

有期年金●給付の型:定額・逓増
●据置期間:0年・1年・3年・5年・7年・10年
●給付期間:10年・15年・20年

終身年金

60歳以下でご退職の方に満61歳以降最初の4月から終身給付する年金です。
給付期間には保証期間があり、この期間中に受給者が死亡されたときは、ご遺族に保証期間終了まで年金をお支払いします。加入後10年を超えた方は、毎年生存確認を行います。
※受給手続完了後の内容変更、解約等は一切できません。

終身年金●給付の型:定額
●保証期間:給付開始後10年

このページのトップへ

年金受取額のモデル例

※下記金額は予定利率年0.75%に基づく金額です。実際の給付額は現時点で確定しておらず、変動(増減)することがあり、将来のお支払額を約束するものではありません。基礎率(予定利率・予定死亡率)については、将来変更される可能性があります。

拠出金(元金)が1,000万円の場合

●定額型

年金種類 据置期間 給付期間 年金月額 受取総額
つなぎ年金 0年 3年 281,200 10,123,200
4年 211,700 10,161,600
5年 170,000 10,200,000
有期年金 1年 10年 87,200 10,464,000
15年 59,200 10,656,000
20年 45,200 10,848,000
5年 10年 89,900 10,788,000
15年 61,000 10,980,000
20年 46,600 11,184,000
終身年金 満61歳以降
の3月まで
終身 37,700 11,310,000
(25年間受取)

●逓増型(有期年金)

据置
期間
給付
期間
年金月額 受取総額
初年度 5年目 10年目 15年目 20年目
1年 10年 69,500 84,500 107,800 10,490,400
15年 41,400 50,300 64,200 82,000 10,719,600
20年 27,700 33,700 43,000 54,800 70,000 10,992,000
5年 10年 71,700 87,200 111,200 10,821,600
15年 42,700 51,900 66,200 84,500 11,055,600
20年 28,500 34,600 44,200 56,400 72,000 11,305,200

毎月受取額を10万円(平均)とするためには

有期年金(据置期間1年)で毎月受取額を平均10万円程度とするために必要な積立金(必要原資)は下記の通りです。

●有期年金・据置期間1年

給付期間 積立金(必要原資) 月平均受取額 受取総額
10年 1,147万円 約10万円 1,200万円
15年 1,689万円 1,800万円
20年 2,211万円 2,400万円
このページのトップへ