公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

生活習慣病クリニック

糖尿病療養支援チームの活動

2017年4月1日~2018年3月31日までの発表リスト
【1】第114回日本内科学会総会・講演会(2017年4月14日~16日 東京国際フォーラム)
  1. 諸星政治 平澤麗子 萩原康二 田上幹樹
    降圧配合薬ARB+CCB(AC)対ARB+DIU(AD)は糖尿病合併高血圧患者においてどのような違いで使用されているか?
    402(内分泌代謝10 ポスター)(4月16日 ホールE)
【2】第60回日本糖尿病学会年次学術集会(2017年5月18~20日 名古屋国際会議場)
  1. 猪股 新平 諸星 政治 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    SGLT2阻害薬の血糖コントロール改善効果を持続させる要因は?
    1-P-113 ポスター「薬物療法(SGLT2阻害薬 11)」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月18日)
  2. 平澤 麗子 諸星 政治 萩原 康二 田上 幹樹
    1年間での糖尿病性腎症ステージ分類の変化とその背景因子の検討
    ―当クリニック通院中1194名の解析よりー
    Ⅰ-P-302:ポスター 腎症4
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月18日)
  3. 柏木 脩妙 諸星 政治 山﨑 智子 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    降圧利尿薬服用高血圧合併糖尿病患者の特徴
    ―降圧利尿薬非服用患者との比較検討―
    Ⅰ-P-568 ポスター「高血圧 2」
    ポスター会場2(名古屋国際会議場 3号館 B1F カスケード)(5月18日)
  4. 諸星 政治 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    当クリニックでの直近6年間の経口抗糖尿病薬(OAD)処方の推移
    Ⅱ-P-146 ポスター「薬物療法(その他 3)」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月19日)
  5. 難波 春子 諸星 政治 沼沢 玲子 山崎 香奈絵 櫻井 陽子 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    DASC‐21の評価と栄養相談記録との対比
    ー高齢化により糖尿病患者が栄養士へ求めていることー
    Ⅱ-P-150 ポスター「糖尿病療養指導(栄養指導 5)」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月19日)
  6. 沼沢 玲子 諸星 政治 難波 春子 山崎 香奈絵 尾作 清香 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    外来栄養指導と糖尿病薬物療法との関連
    ~栄養指導受講の有無により糖尿病処方薬に違いがあるのか~
    Ⅱ-P-183  ポスター「糖尿病療養指導(栄養指導 11)」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月19日)
  7. 山﨑 智子 諸星 政治 櫻井 陽子 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    後期高齢2型糖尿病患者の認知症アセスメントと殻回収率を用いた
    薬剤アドヒアランスとの関係
    Ⅱ-P-295  ポスター「糖尿病療養指導(薬物療法 3)」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月19日)
  8. 櫻井 陽子 諸星 政治 難波 春子 沼沢 玲子 山崎 智子 萩原 康二 田上 幹樹
    当クリニックにおける後期高齢者の血糖コントロール状況
    ―高齢者糖尿病血糖コントロール目標の達成率―
    Ⅲ-8-3 口演「糖尿病療養指導(妊娠・高齢者)」
    第8会場(名古屋国際会議場 2号館 2F 会議室224)(5月20日)
  9. 萩原 康二 諸星 政治 平澤 麗子 田上 幹樹 
    肥満・高齢化が糖尿病患者に与える影響
    -当クリニック通院中DM患者を年齢・肥満度で群分けした検討より-
    Ⅲ-P-342 ポスター「高齢者糖尿病 13」
    ポスター会場1(名古屋国際会議場 地下駐車場)(5月20日)
【3】第12回医療の質・安全学会学術集会
(2017年11月25日~26日 幕張メッセ国際会議場)
  1. 山﨑 智子、諸星 政治 井上 祐 平澤 麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    後期高齢2型糖尿病患者のアドヒアランス現状把握 ~薬剤殻回収を通して~
    P-93  ポスター会場1 薬剤管理
【4】第21回日本病態栄養学会年次学術集会(2018年1月12日~14日 京都国際会館)
  1. 沼沢 玲子 諸星 政治 尾作 清香 山崎香奈絵 難波 春子 平澤麗子 萩原 康二 田上 幹樹
    脂質異常症を合併した栄養相談  受講患者の吹田スコアの報告
    O-081 一般演題14  肥満・メタボリックシンドローム② (1月12日)
【5】第55回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2018年1月20日 朱鷺メッセ 新潟)
  1. 平澤麗子 諸星政治 萩原康二 田上幹樹
    DPP4 阻害薬にSGLT2阻害薬併用し血糖コントロール維持した抗GAD抗体陽性糖尿病の1例
    O-090(SGLT2阻害薬④)
  2. 山﨑智子 諸星政治 柏木脩妙 平澤麗子 萩原康二 田上幹樹
    メトホルミン(BG)+ DPP-4 阻害薬(D4I)併用療法における配合薬使用患者の特徴
    O-108 (メディカルスタッフセッション②)
  3. 沼沢玲子 諸星政治 平澤麗子 萩原康二 田上幹樹
    SGLT2阻害薬が食欲・食嗜好に与える影響
    O-119 (メディカルスタッフセッション④)
  4. 難波春子 諸星政治 沼沢玲子 櫻井陽子 平澤麗子 萩原康二 田上幹樹
    療養特性上栄養相談継続が有効だったと思われる一例
    -療養特性追跡調査より-
    O-139 (メディカルスタッフセッション⑨)
  5. 宮武美紀 諸星政治 櫻井陽子 沼沢玲子 難波春子 平澤麗子 萩原康二 田上幹樹
    糖尿病療養特性が自律型から膿胸後偶然型へ一時的に変化した一例
    -特性追跡調査より-
    O-145 (メディカルスタッフセッション⑪)

お問い合わせ先
三楽病院附属 生活習慣病クリニック
千代田区神田駿河台2-5村田ビル5階
電話 03-3296-7003

みらく会

photo

みらく会

photo

みらく会

photo

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。