公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

生活習慣病クリニック

診療担当表

※原則として予約制になっております。
受診をご希望の際は予約センターにて予約をお願いいたします。

2017年(平成29年)4月1日~
 
午前 萩原
諸星
山川
諸星 9:30〜
桑原
田上
諸星
平澤
田中
諸星
榛澤
田上
桑原
平澤
休診
午後 山川
諸星
宮崎
萩原
休診 田中
萩原
休診

※原則として予約制になっております。
受診をご希望の際は予約センターにて予約をお願いいたします。

受付時間

午前8時30分~午前11時00分
午後1時00分~午後3時00分

※ 水曜日と金曜日の午後及び土曜日は休診です。

診療担当表

水曜日・金曜日午後
土曜日・日曜日・祝日は全日休診
その他の臨時休診については院内掲示・又はお電話にてご確認ください。

外来受診について

外来受診の仕方

  午前受診の場合 午後受診の場合
食事療法のみの方 ・朝食は食べてもよい
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください
・昼食は食べてもよい(朝食は普段と同様でよい)
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください
内服治療の方 ・朝食は食べてもよい・朝食を食べない場合、血糖を下げる薬は飲まないでください。
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください
・昼食は食べてもよい(朝食は普段と同様でよい)
・昼食を食べない場合、血糖を下げる薬は飲まないでください。
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください
インスリン療法の方 ・朝食は食べる
・インスリン注射・飲み薬は、普段と同様に医師の指示通りにする
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください
・昼食は食べる(朝食時も普段と同様でよい)
・インスリン注射・飲み薬は、普段と同様に医師の指示通りにする
水分(お茶・お水)は十分飲んで来てください

インスリンの注射針、血糖測定の針・センサーの処理方法について

容器(プラスチック製がオススメ!!)に入れて、外来受診時に看護師へ渡してください
針・センサーは“医療廃棄物”です。一般家庭ゴミへは絶対に捨てないでください

診療内容

当クリニックでは、糖尿病・高血圧・高脂血症・高尿酸血症を中心とした生活習慣病、また甲状腺疾患などの診療をしています。
特に糖尿病診療においては、専門医と糖尿病療養指導士を中心に患者さんの心理面に焦点をあて『チーム』でアプローチしています。
また、教育入院は三楽病院本院と連携し『心理面からのアプローチ』を中心とした独自のパスを作成し、その後の外来診療につなげています。 外来受診時には患者さんの状況に合わせ、看護師が面談を行い、療養生活のアドバイス等をしています。また、糖尿病の合併症に対してフットケアも行っています。
生活習慣病に対して医師の指示のもと、栄養士による個別栄養相談もクリニック内で行っています。

通院に関するご案内

交通案内

大きな地図で見る
Google MAPが表示されない場合は、上記リンクをクリックしてください。

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5 村田ビル5F
TEL:03-3296-7003(代表)
FAX:03-3296-7004
予約センター03-5282-1489
予約受付時間:月~金 09:00~17:00

みらく会

photo

みらく会

photo

みらく会

photo

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。