公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

一般・専門外来のご案内

当院には、各科で受診いただく一般外来と専門外来があります。専門外来は、診療科の中でもさらに細分化された専門的な診察や治療が必要と判断された患者様専用の再診外来です

当院の一般外来

このページのトップへ

当院の専門外来

内科

・血液外来
貧血、血小板減少症、白血病、リンパ腫、骨髄腫など血液や骨髄の病気の診療を行います

・神経内科
神経内科は脳、脊髄、末梢神経、筋などの疾患を診る科です。手足が動かしにくい、感覚がおかしい、ふるえる、歩きにくいなどの症状がある場合に受診してください。認知症も対象となります

・消化器外来
専門的な内視鏡検査・治療を必要する方を中心とした消化器病関連の診療を行っています。紹介状をお持ちの初診の患者様と当院医師よりの依頼・予約を頂いた方を対象としています

・頭痛外来
頭痛外来では、まず頭痛の原因となる脳の病気や他の病気がないか調べます。次に頭痛の種類や性質、日常生活の支障度などに応じて患者様が毎日快適に過ごせるようにお手伝いします

外科

・脈管外来
腹部大動脈瘤や閉塞性動脈硬化症などの動脈疾患、下肢静脈瘤や深部静脈血栓症などの静脈疾患の診断・治療を行っています

整形外科

・脊椎予約外来
現在、術後の患者さんを含め、佐野外来で行っております。他院からのご紹介の患者さんを優先しておりますが、紹介の無い方も受付けております。予約センター(03-5282-1489)にお電話にて予約をとってからお越しください。緊急の場合は、整形外科外来にお電話ください。

・リウマチ予約外来
当院のリュウマチ外来は、リュウマチ学会専門医・指導医が診療を行っています。関節リウマチおよびリウマチ性疾患の患者さんを対象とし、生物製剤も含めた薬物治療・日常生活指導、補助装具処方、そして手術的治療まで、症状に応じた治療を行っています

皮膚科

・レーザー・美容皮膚科
レーザー照射、および美容的処置(ボトックス治療、エレクトロポレーション、ケミカルピーリング)を行っています

・皮膚外科
主に皮膚癌の患者様の経過を診ています

泌尿器科

・腫瘍外来
骨転移を伴った前立腺腫瘍、膀胱腫瘍、腎腫瘍などの患者様に対して、外来での点滴投与を行ったり、患者様、ご家族に対して病状や治療の説明などを行っています

眼科

・眼鏡外来
眼鏡には、よく見えて疲れないという2つの要素が必要です。
このための検査をして処方箋を発行します

・色覚外来
色覚異常の検査だけでなく、間違えやすい色、進学・就職時の  注意、遺伝の話などカウンセリングを十分に行います

・光凝固外来
眼底出血や緑内障に対するレーザー治療を行います

・緑内障外来
精密な視野測定は緑内障治療には不可欠です。予約が必要ですが、当院は緑内障の患者様が多いので、少し先の予約になることもあります

・斜視・弱視外来
斜視の検査や左右の視力が著しく異なるために生じる弱視の   検査・治療を行います

・角膜外来
角膜疾患を専門とする医師が担当します

このページのトップへ

受付時間

診療受付時間
【午前】8:30~11:00(予約・緊急は除く)

※月曜日~金曜日、第2・第4土曜日は全科受付

【午後】午後1:00~午後3:00
(月曜日・木曜日は全科受付、ただし小児科は除く)

【夜間診療】午後4:30~午後6:30(毎週金曜日)
休診日
日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)、第1・3・5土曜日 (緊急は除く)
お問い合わせ

下記までご連絡ください

〒101-8326 東京都千代田区神田駿河台2-5
(公社)東京都教職員互助会 三楽病院
Tel: 03(3292)3981
Fax: 03(3518)2158

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。