公益社団法人 東京都教職員互助会

文字サイズ変更
トップページ > 東京都教職員総合健康センター

東京都教職員総合健康センター

教職員のこころとからだの健康に関して、東京都教育委員会との連携のもと、職域病院としての実績の高い三楽病院と一体となって公立学校に勤務する先生方をサポートしています。

メンタルヘルス
健康診断・人間ドック

お知らせ お知らせ一覧はこちら

メディア掲載情報

2011.05.05 【日本経済新聞】社会面
「被災地の明日を支える」~4~ 心理士、大人の心ケア
2010.09.18 【テレビ東京】週刊ニュース新書「モンスターペアレントはこうして防げ!」
2010.09.03 【NHKラジオ】ニュースここ一番「増え続ける教員の心の病」
2010.07.22 【朝日新聞】社会面 いま、先生は
2010.01.26 【日本テレビ】ニュース・情報番組「スッキリ!!」 教員の心の病

ピックアップ

ピックアップ写真

【メンタルヘルスサポート講演会】
平成25年12月27日、三楽病院精神神経科部長の真金薫子先生と、総合健康センターの原美津子健康運動指導士を講師に、「先生たちのメンタルヘルス」というテーマで開催しました。今回は、前半が真金先生によるストレスコントロールの方法等「心の健康」についての講義、後半が原先生によるアクティブリラクセーションで「体の健康」のための運動、という二部構成で行いました。参加された方からは、講義と運動がバランス良くできたと好評でした。

もっと読む

ピックアップ写真

【医療機関における職場復帰訓練】(東京都教育委員会委託事業)
三楽病院では、精神疾患が原因で学校を休職している教員を対象に医師や臨床心理士等がチームを組んで職場復帰訓練を行っています。およそ3ヶ月の訓練期間中、集団精神療法・模擬授業・レクレーション療法などを実施していきます。自宅療養段階と学校での復帰訓練の中間的位置づけとして、長期療養後の生活リズムや意欲を回復することを目的とした訓練プログラムを特徴としています。

総合健康センターの各事業は、都内の公立学校に勤務する教職員等を対象としています。原則として教員OB、他県の教職員及び一般の方は、ご利用いただくことが出来ません。
【問い合わせ先】
東京都教職員総合健康センター 03(3291)6349

このページのトップへ