公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

生活習慣病クリニック

クリニックからのお知らせ

2012年4月1日~2013年3月31日までの発表リスト
【1】I. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会(2012年5月17日~19日:パシフィコ横浜)
  1. 中原麗子、沼沢玲子、櫻井陽子、難波春子、新井孝子、萩原康二、諸星政治、田上幹樹
    『自己管理行動に影響を与える心理的要素とその背景因子は何か?~壮年・中年期糖尿病患者の検討~』
  2. 沼沢玲子、諸星政治、櫻井陽子、難波春子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、田上幹樹
    『自己管理行動に影響を与える心理的要素とその背景因子は何か ~高齢者糖尿病患者に対する検討~』
  3. 櫻井陽子、内田みゆき、沼沢玲子、難波春子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、諸星政治、田上幹樹
    『糖尿病患者の自己管理行動特性は変化する?<2年間の経年変化を観察して>』
  4. 難波春子、沼沢玲子、櫻井陽子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、諸星政治、田上幹樹
    『糖尿病患者の自己管理行動特性は変化する?<運・偶然を重視するグループの2年間の経年変化>』
  5. 萩原康二、諸星政治、中原麗子、新井孝子、田上幹樹
    『当クリニックにおけるDPP-4阻害薬の使用実績』
  6. 山崎智子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、諸星政治、田上幹樹
    『2011年上半期における当院での経口血糖降下薬(OHA)処方動向』
  7. 藤浪いと子、櫻井陽子、内田みゆき、中原麗子、新井孝子、萩原康二、諸星政治、田上幹樹
    『診察前に患者が描く血糖コントロール予想―繰り返すことで正解率が上昇するか―』
【2】第17回日本糖尿病教育看護学会(2012年9月29~30日:京都国際会館)
  1. 櫻井陽子 藤浪いと子 谷畑ひろみ
    『糖尿病患者の自己管理行動特性に及ぼす家族の影響』
【3】第27回日本糖尿病合併症学会 (2012年11月2日~3日:アクロス福岡)
  1. 中原麗子、諸星政治、香我宗部知子、新井孝子、萩原康二、田上幹樹、小川佳宏
    『当クリニックにおける糖尿病性末梢神経障害に対する薬物治療の現状』
【4】第16回日本病態栄養学会年次学術集会(2013年1月12日~13日:京都国際会館)
  1. 難波春子、山崎香奈絵、尾作清香、沼沢玲子、櫻井陽子、内田みゆき、諸星政治、田上幹樹
    『肥満2型DM患者の夕食時刻の違いから生じる背景因子・栄養摂取量の差異-デジカメ撮影調査からの検討-』
  2. 尾作清香、山崎香奈絵、難波春子、沼沢玲子、櫻井陽子、内田みゆき、諸星政治、田上幹樹
    『肥満2型糖尿病患者の食事摂取量過少申告者における患者背景の検討-デジカメ食事写真を用いて-』
  3. 山崎香奈絵、尾作清香、難波春子、沼沢玲子、櫻井陽子、内田みゆき、諸星政治、田上幹樹
    『肥満2型DM患者食事療法記録をデジカメ撮影で実施して~食品数の観点からの検討~』
  4. 沼沢玲子、諸星政治、櫻井陽子、難波春子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、田上幹樹
    『糖尿病の自己管理行動に影響を及ぼす心理的要素と背景』
【5】第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2013年1月26日:パシフィコ横浜)
  1. 萩原康二、諸星政治、香宗我部知子、中原麗子、新井孝子、田上幹樹
    『食道アカラシアにより著明な脱水とケトアシドーシスを起こした2型糖尿病の1例』
  2. 中原麗子、諸星政治、櫻井陽子、沼沢玲子、香宗我部知子、新井孝子、萩原康二、田上幹樹、小川佳宏
    『教育入院で糖尿病患者の療養特性は自律型に変化するか~教育入院患者と外来通院患者の比較~』
  3. 沼沢玲子、諸星政治、櫻井陽子、難波春子、香宗我部知子、中原麗子、新井孝子、萩原康二、田上幹樹
    『主治医により糖尿病患者の療養特性に違いがあるか~医師患者関係と療養特性との関連~』

お問い合わせ先
三楽病院附属 生活習慣病クリニック
千代田区神田駿河台2-5村田ビル5階
電話 03-3296-7003

みらく会

photo

みらく会

photo

みらく会

photo

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。