公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

部門

看護部Nurse

理念・あいさつ

私たち看護部の理念

私達は、三楽病院の基本理念の基にあらゆる健康段階の人々に対して、
信頼される看護・優しく思いやりのある看護を提供します。

看護部の基本方針

  1. 私達は、あらゆる健康段階の人々に対して、看護倫理を基盤として「人権を尊重」し、「患者に寄り添い」「患者中心」の良質な看護を提供します。
  2. 私達は、多職種と連携・協働して安全で良質なチーム医療を提供します。
  3. 私達は、当院を利用する人々に対して、「地域・在宅における生活の視点に立った看護」を提供します。
  4. 私達は、常に広く社会の動向に目を向け、「自律した看護師・助産師を育成する」ために教育体制を整えます。
  5. 私達は、より良い医療・看護を提供するために、医療・看護・社会の動向に目を向け、専門職業人としての自己研鑽を行います。
  6. 私達は、組織の一員として、三楽病院の基本理念・運営方針・目標に基づいて活動し、病院経営に貢献します。
  7. 私達は、看護職員一人一人を大切にし、健康でいきいきと働き続けられるように職場環境を整えていきます。

看護部の教育理念

三楽病院及び看護部の理念・基本方針に基づき、互助会会員や地域のニーズに応えられる、専門職業人として、「豊かな感性」と「高い倫理観」、「主体性・自律性」を身につけ「患者の立場に立って」「質の高い看護を提供できる」看護職員を育成する。

看護部長あいさつ

当院は、職域としての会員サービスの側面と、幅広く地域医療に貢献するという使命を持つ一般病院です。病院の機能は、一般急性期病棟、地域包括ケア病棟、産科病棟、精神科病棟、人間ドックなどの機能を有するケアミックス型の病院です。
予防医療、並びに急性期医療から回復期ケア、そして住み慣れた地域で過ごして頂けるように在宅までの支援を行うなど、質の高い医療を提供しております。

私達看護部は、安全・安心で「信頼される看護」、心のこもった「優しく思いやりのある看護」を理念として、当院を利用して下さる会員様や地域の皆様にご満足していただけるよう、「患者・利用者の立場に立った」良質な看護の提供に努めています。
急性期医療の現場に必要な研修や、専門的領域の看護師の育成、在宅医療との連携など、看護の実践能力を高め、チーム医療を推進するための教育も進めております。そして、何よりも患者さんに寄り添い、「その人にとって必要な看護は何か」を考え、きめ細やかで思いやりのある看護を提供していきたいと考えています。患者さんに信頼され、安心して頂ける看護を提供するためには、看護職員一人一人が専門職として、医療・看護の動向に視野を広げ、常に自己研鑽をしてスキルアップに努める事が必要です。看護部の教育理念の基に、看護の実践能力を高め、感性豊かに看護を提供できる、自立した看護職員を育てたいと考え看護職員教育にも力を注いでいます。

そして、このように大切な役割を果たしてくれる看護職員の一人一人が宝です。
「あなたらしくイキイキと!」・・・ この言葉は、私達三楽病院看護部のスローガンです。私達は、当院で働くすべての人たちを「認め」「見守り」「しっかりと支え」そして「共に成長」していきたいと考えます。自分自身も相手も認め、大切にして「生きる・活きる」、そしてひとりひとりのスタッフが自分らしく輝いてほしいという願いを込めたスタッフへのメッセージです。看護職員が人間らしく、安心して働き続けられる環境づくりにも継続して取り組んでいきたいと思います。当院を選んで頂いた皆様に「三楽病院の看護は良かった」とご満足いただけるよう、私達看護部一同力を合わせてより良い看護の提供に努めていきたいと思います。

看護部長・認定看護管理者 木村 ひづる

お問い合わせ先

〒101-8326

東京都千代田区神田駿河台2-5

公益社団法人東京都教職員互助会
三楽病院

看護部

03-3292-3981内線(3112)

メールでのお問い合わせ