公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院

助産師より

当院助産師のご紹介

当院には、現在病棟・外来併せて24名の助産師が従事しています。
近年、周産期医療体制や出産環境は大きく変化しています。
そのような状況の中で、その人らしい妊娠・出産・育児をサポートしていくために、我々助産師は大切な役割を担っています。

助産師クリニカルラダーレベルⅢ認証制度のご紹介

助産師クリニカルラダーレベルⅢ認証制度は、第三者評価機構(日本助産評価機構)が、助産師の助産実践能力が一定の水準に達していることを審査し認証する制度として、平成27年度に発足しました。
当院では平成28年度13名の助産師がレベルⅢ認証試験に合格し、アドバンス助産師の認証を取得しています。

■日本助産評価機構ホームページ上で当院の認証取得者が公開されました。新しいウィンドウ

今後も自己知識や技術のブラッシュアップに努め、助産実践能力の維持・向上に努めます。
そして、当院を選んでくださった「妊・産・褥婦・新生児・そのご家族様」に、通院・入院期間を通して「安全・安心でご満足いただける」様に、より専門性の高い助産ケアを提供して参ります。よろしくお願いいたします。

病棟のご紹介 病棟のご紹介

このページのトップへ

  • 医療は患者と医療側、相互の信頼がないと成り立ちません。医療側は患者に最大限の診療情報を提供し、患者はその情報を基に理解し、同意し、選択することで治療に参加することが必要です。そのためには医療側の情報の共有と意思の疎通が不可欠です。これらが適切に保たれていることこそ医療本来の姿であると考え、当院もそれを追求しています。 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」は孟子の詞です。それぞれが重要ですが、その中でも人の和が特に大切であります。 程よい緊張感を保ち、情報の共有と人の和を高めながら良質な医療を目指して共に働く医師、医療従事者を心より歓迎したいと思います。是非、三楽病院へおいでください。

  • 三楽病院は1933年、東京都の教職員とその家族を対象として設立されました。1988年からは一般の患者様にも開放している 総合病院 です。